トップページ > 学科案内

グローバル経営学科の5つの特徴

  • ビジネスパーソンの必須スキルを身に付ける

    01 ビジネスパーソンの必須スキルを身に付ける

    本学学長の大前研一は、「英語」・「IT」・「財務」をグローバル時代におけるビジネスパーソンの必須スキルであると提唱しています。いずれも世界共通言語としての機能を持つものであり、これらのコミュニケーションツールを身に付けることで、世界を舞台に活躍するための第一歩を踏み出すことができます。グローバル経営学科のカリキュラムでは、これらを基礎から発展的に学ぶことができます。

  • 一流の実務家講師陣からマネジメントを学ぶ

    02 一流の実務家講師陣からマネジメントを学ぶ

    グローバル経営学科は、戦略や組織、マーケティング等のマネジメント系科目に、企業経営経験者や戦略立案に携わるトップコンサルタントなど、大きな業績を上げている実務家を講師に配置しています。実務家講師による、経営理論をベースとした生きた経営の智慧と現場での経験を織り交ぜた架橋教育によって、各マネジメントスキルが体得され、使いこなせるようになっていきます。

  • 国際感覚を身に付ける

    03 国際感覚を身に付ける

    グローバル経営学科のカリキュラムには、異文化を理解し国際的な人材としての感覚を磨くため、海外提携大学との共同科目が設けられています。現地でのフィールドスタディを実施する科目や、海外大学の学生とAirCampus®上で英語でのディスカッションを行う科目もあり、オンラインキャンパスでありながら留学さながらの経験を積むことができます。

  • 実行しながら学ぶ磨く

    04 実行しながら学ぶ磨く

    100%オンラインで学習できるAirCampus®を使い、グループワークやプレゼンテーション発表などのアウトプットも、時間と場所を超えて取り組むことができます。働きながら、または課外活動に取り組みながら同時進行で学習を継続できるので、クラスで学んだことをすぐに実行し、そこで得たものを再びクラスに持ち帰り、講師やクラスメイトからフィードバックをもらうというサイクルで学びを深めていくことができます。

  • 実践力と、やり遂げる力を身に付ける

    05 実践力と、やり遂げる力を身に付ける

    グローバル経営学科では、自由研究I~IIIなど、自らが「やりたいこと」を「自分の考えた方法で実行する」科目があります。各学年のクラスで学んだ知識を統合・活用し実践することで、自己実現の過程を失敗経験も含めて経験することができます。4年次の卒業論文においては、事業計画書の作成や特定テーマに関する研究にプロジェクトとして長期間取り組むことを課し、課題を通して一つのことをやり遂げ成果を出す力を体得していきます。

入学に関するご案内

入学に関するご案内

入試日程や選考方法、
教育ローンや奨学金・早期卒業制度などのサポート制度、
学習に必要な推奨環境などの詳細を、
下記“入学案内”のページにて説明しています。

入学金、授業料、奨学金等はこちらをご覧ください 入学のご案内はこちら

BBT大学ITソリューション学科のビジョン

  • 教育理念

    教育理念が入ります

    例えば、自分が思いついたビジネスアイデアを自分の力でWEBをたちあげて試し実践的に学ぶ。 自分で作ったアプリを売るためにマーケティングを学ぶ。など、机上の空論で終わらせず、常にアウトップットを通して体験的にビジネスを学んでいきます。

  • 人材育成目標

    人材育成目標が入ります

    例えば、自分が思いついたビジネスアイデアを自分の力でWEBをたちあげて試し実践的に学ぶ。 自分で作ったアプリを売るためにマーケティングを学ぶ。など、机上の空論で終わらせず、常にアウトップットを通して体験的にビジネスを学んでいきます。

  • 教育課程

    教育課程が入ります

    例えば、自分が思いついたビジネスアイデアを自分の力でWEBをたちあげて試し実践的に学ぶ。 自分で作ったアプリを売るためにマーケティングを学ぶ。など、机上の空論で終わらせず、常にアウトップットを通して体験的にビジネスを学んでいきます。

入学案内はこちら ITソリューション学科 TOPへ戻る
pagetop